ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年12月 > Git GUIの日本語化

Git GUIの日本語化

カテゴリ: 開発環境

Windows用のGit GUIを日本語化したいと思って調べてみたら、あっさり方法を発見したのでメモ。

  1. 上記のGithubのReleaseからVer.1.9.5のポータブル版を入手(PortableGit-1.9.5-preview20150319.7zをダウンロード)
  2. ダウンロードしたファイルを解凍
  3. \share\git-gui\lib\msgs\ja.msgをコピー
  4. Gitをインストールしたフォルダの中の特定のフォルダにmsgsフォルダを作成
    • 64bit版: \mingw64\share\git-gui\libの下にmsgsフォルダを作成
    • 32bit版: \mingw32\share\git-gui\libの下にmsgsフォルダを作成
  5. 作成したmsgsフォルダの下に、5.でコピーしたja.msgを貼り付け

これで日本語化できました。一部英語だったり、ちょっとおかしい日本語があったりしますが使う分には問題なさそうです。

タグ: トラブル対処,Git

 



関連する記事一覧