ラック
Home > ブログ > 記事 > 2018年1月 > Chromeのホームページにある8個の「よくアクセスするページ」を復活させる

Chromeのホームページにある8個の「よくアクセスするページ」を復活させる

カテゴリ: ブラウザ

「さあ今日もネットサーフィンしますか!」とChromeを開くと、いつものGoogleのロゴに検索ボックスが一つ、ボックスの右側にマイクがあるのは最近流行りの音声入力。右上にはログインとメニューのアイコンという、シンプルなホームページが表示されます。

このホームページの下には、よくアクセスするページとして、履歴から8つのサイトがサムネイル画像付きで表示されています。

さて、この履歴の中から巡回を始めますか……などと考えつつマウスをクリック。

すると、ここで思わぬアクシデントが発生。サムネイルの右上の方をクリックしたところ、「よくアクセスするページ」からそのページのリンクが消えてしまいました。

「ああ、あのページよく見ていたんだけどなぁ……。」

などと軽く落胆しつつ、URLバーに直接URLを打ち込んでお目当てのページにアクセスします。多少は不便ですが、アクセスできないわけではありません。しかし、いくらアクセスしても消してしまったページのリンクは、二度と「よくアクセスするページ」の一覧には乗ってこないのでした。

……という軽い哀しみを背負ってしまったので、復活させる方法を探してみました。すると、意外な方法だったのでメモ。

  1. 何でも構わないので、残っているサムネイルの右の×をクリックして新しくリンクを削除
    Chromeのホームページ
  2. 「すべて復元」という項目が出現するので、これをクリック
    ×でサムネイルを削除したときだけ、「元に戻す」「すべて復元する」の選択肢が表示される

つまり、消したときに「元に戻す」をクリックして復元すれば良かったのですね。時間が経過してしまったり、操作したタブを閉じてしまったりした場合は「すべて復元」から、他のいらないリンクも含めて復元するしかないようです。

とはいえ、手順としては簡単なので、間違って消してしまったときはこの方法で復活させましょう。

タグ: Chrome

 



関連する記事一覧