ラック
Home > ブログ > 記事 > 2015年3月 > オープンソースカンファレンス 2015/Spring

オープンソースカンファレンス 2015/Spring

カテゴリ: 雑記, デバイス・ガジェット, サーバ, プログラム

さて、先日『オープンソースカンファレンス 2015/Spring』に行ってみました。

最初はconcrete5目当てだったのですが、蓋を開けたら企業からユーザー会まで幅広くブース出展を行うという非常に面白そうな内容だったので行くこと決定。

なお中身の詳細について知ったのが金曜だっため突貫となりました…。それでも、色々と得るものが多かったと思います。

感想としては、クラウド/仮想化、あとIoTのジャンルが目立ってましたね。特にIoTに関していえば、企業・ユーザー会などの団体含めRaspberry Piを展示しているところが結構多かったように感じられます。

省電力とその小ささから、温湿計測・カメラなどが目立ちますね。あとはコントローラとして、ですかね。

ちらっとBeagleBoneBlackも見かけましたが、Raspberry Piほど数は多くありませんでした。

この2つだけでなく、他のワンボードコンピュータを見ることもできました。

当日見ていて気になったブース一覧。他にもありましたがとりあえず。

  • ejectされたCDドライブに警戒して猫パンチする猫の動画は癒されました。はい。
  • baserCMSのリッチテキストエディタはTinyMCEではない。あとcakePHPベース。
  • opencoconが狐なのは「化ける」イメージから、とのこと。
  • SAKURA BOARDでNTPサーバクラスタ作って、しかも中身がクローンにして「ソメイヨシノ・システム」ってすれば面白いと思った。
  • LinuxのペンギンことTuxの着ぐるみが構内を歩いているのは分かるのですが、何名かコスプレも見かけて何の催しなんだか、とわりとカオスな感じにも見えた。

感想としてはこんな感じでしょうか。いや本当楽しかった。結局終了時間までいました。

 


見たい場所がたくさんあり過ぎて、お昼は流し込むようにカレーでした。


途中移動風景。モノレールがビルの隙間を縫ってやがる…。

 

帰り際に秋葉原に寄ってFx0の実機を見てきたり、いくつか店を回ったり。


そしてマルツパーツ館秋葉原店でRaspberry Pi2ゲット!やったぜ!

またパイを焼かないと。

タグ: 旅行記, イベント,, ネタ

 



関連する記事一覧