ラック
Home > ブログ > 記事 > 2015年4月 > mo、poファイルの変換

mo、poファイルの変換

カテゴリ: プログラム

WordPressのプラグインとか、GUIとか、各言語ごとに翻訳したメッセージを表示させる言語ファイルの編集方法。

moはバイナリファイルなのでpoに変換した後に編集、終わったらmoに戻してやる必要があります。…わりと手数かかりますね。

で、その変換をたまにしかやらないのでついつい忘れてしまうため、メモ。

※PoeditとGettexttoolが既に入っているものとして話をします。

また、ここでは、Poeditはデフォルトのまま「C:\Program Files\Poedit」にインストールされており、変換したいmoファイル、poファイルはデスクトップの「foobaa-ja.mo」「foobar-ja.po」とします。

C:\Users\HOGE> cd ../../

C:\> cd "Program Files"

C:\Program Files> cd Poedit

C:\Program Files\Poedit> cd GettextTools\bin

まずはコマンドプロンプトを開いて、上記のようにフォルダを移動する(cdコマンド)。
上記では、ユーザ「HOGE」のフォルダから、2階層上に遡ってから、Program Filesの下にあるPoeditの中へ移動します。

(半角スペースが入ったフォルダ名へ移動する場合はダブルクォーテーションでくくること)

移動して「C:\Program Files\Poedit\GettextTools\bin」へ辿り着きました。

そうしたら、デスクトップにあるmoファイルあるいはpoファイルを変換します。

C:\Program Files\Poedit\GettextTools\bin> msgunfmt.exe "C:\Users\HOGE\Desktop\foobaa-ja.mo" -o "C:\Users\HOGE\Desktop\foobaa-ja.po"

moファイルをpoファイルに変換するときは上記の通り。msgunfmt.exeを使って、moファイルをpoファイルへ変換。ファイルは絶対パスで記述しておくと安心?なお、途中に-oのオプションを付けます。

C:\Program Files\Poedit\GettextTools\bin> msgfmt.exe "C:\Users\HOGE\Desktop\foobaa-ja.po" -o "C:\Users\HOGE\Desktop\foobaa-ja.mo"

逆にpoファイルをmoファイルに変換するときは上記。今度はmsgfmt.exeを使います。実行するexeのプログラムが異なるので注意。

タグ: その他

 



関連する記事一覧