ラック
Home > ブログ > 記事 > 2015年5月 > SQL Serverのdatetime型

SQL Serverのdatetime型

カテゴリ: Windows

何気なくMSDNを眺めていたら、datetime型の下限が1753年という記述を発見しまして、何故1753年なのか、と疑問に思いました。

intとかlongとかのオーバーフローの関係…にしてはずいぶん過去(約260年も前)まで遡れるますし、Linuxの1900年や1970年から数えるのとも法則が異なります。

そこで、調べてみたら上記の通り同じことを疑問に思った方が記事を書いていました。

…なるほど、datetime型はグレゴリオ暦を採用していて、そのグレゴリオ暦を当時のイギリス帝国(およびその植民地)が採用したのが1752年。通年で言えば1753年から。それより前は歴が異なるから正確なカウントはできませんよ、ということか。

コンピュータ上の歴史じゃなくて、もっと深いところに根源があったようです。こういう見逃しそうな細かいところでも、ちゃんと理由があるのですね。奥が深い、と思った今日この頃です。

タグ: データベース, ネタ

 



関連する記事一覧