ラック
Home > ブログ > 記事 > 2015年10月 > Surface Pro3をWindows10にアップグレード

Surface Pro3をWindows10にアップグレード

カテゴリ: Windows

Windows10が公開されてから暫く経過しました。

特に目立った不具合報告は出ていなさそうなので、我が家でもそろそろアップグレードしてみようかと思い立ちました。

対象は…あまりソフトが入っておらず影響の少なさそうなマシンを、と思いSurface Pro3に白羽の矢が立ちました。

ハードもMicrosoftですから、失敗する可能性は低いでしょう、という考えもあったりなかったり。

現状でのSurface Pro3でのWindows10に関する検索結果の上位に来るのは使い勝手とかのレビューが多く、手順は細かく記していないものが多い感じです。

とはいえ、散々Windows10の予約とかで手順は説明されていますし、なくて当然かもしれませんけど。

…ウィザード通りにポチポチしていれば終わりそうな雰囲気です。アップグレードも簡単そうなのでいざ。

 


Windows Updateで必要な更新は全て適用した上で、右下の窓のアイコンから「Windows 10 を入手する」に進みます。

 


一応、左上のハンバーガーメニューを開いて「PCのチェック」を。

 


問題ないですね。「続行」で。

 


Windows Updateが開いて…。

 


Windows10をダウンロードし始めました。

 


少々待つとアップグレード開始のウィザード。「同意する」で進みます。

 


「今すぐアップグレードを開始」で。

 


再起動して適用中の画面になりました。暫く待ちましょう。

 


構成中。だいぶ進んだ感が出てきました。

 


そしてさした苦労もなくWindows10へのアップグレードが完了しました。やったね!

だいぶ見慣れた窓の向こうから光が差すデスクトップ背景です。

我が家の貧弱な回線でも思ったほど時間は掛からず、全体で1時間弱ほどで終了。

さすがに無線だと厳しいと思ったのでUSB-LANアダプタ(Buffalo LUA4-U3-AGT)を使用しての有線での環境ですが。

複数デスクトップとか、Ubuntsuのとき以来ですかねー。懐かしい感じがします。あとは気になるのはEdgeとかCortanaですかね。

使い勝手については今後使っていってどうなるか、ですかね。

とりあえず本日はアップグレード完了で終了。

タグ: タブレット

 



関連する記事一覧