ラック
Home > ブログ > 記事 > 2015年12月 > Sassの環境セットアップ

Sassの環境セットアップ

カテゴリ: ホームページ

インストールウィザードでRubyを入れて、コマンドでSassを入れる。基本はこれだけ。

あとはCompass入れるかどうか、というところはありますが…とりあえずはSassの基本的な使い方を覚えたいので保留で。

Sass自体はコマンドで動かすものですが、「コマンド打つことに抵抗がある」「いちいちコマンド打つの面倒臭い」という方はGUI使いましょう、と。

 

個人的にはコマンドに抵抗はないのでこのままベタで行きたいと思います。

ということで、やるのは上記の通りRubyを入れてSassを入れるだけ。あとはコマンド。

 

1.Rubyのインストール


RubyInstaller for WindowsでWindows用のインストーラをダウンロード。

インストールウィザードを実行したら

  1. インストールする言語:日本語
  2. 規約に同意
  3. インストール先のパスを確認し、「実行ファイルへ環境変数PATHを設定する」にチェック
  4. インストール実行

以上の手順でRubyのインストールを完了させます。

インストールが完了したら、コマンドプロンプトを開き、以下を実行します。


 

ruby -v

バージョン情報が表示されれば、Rubyが正常にインストールされた証ですね。

 

2.Rubyのアップデート

gem update --system

このコマンドでRubyを最新にアップデートします。

Windows FireWallの例外に設定するかどうか聞かれたら「はい」で。

 

3.Sassのインストール

2.に続いて下記のコマンドでSassをインストールします。

gem install sass

 


以上でインストール完了です。

さっそくSass(Scss)を書き、cssにコンパイルして体験しましょう。

タグ: css, 手順, Sass(Scss)

 



関連する記事一覧