ラック
Home > ブログ > 記事 > 2015年12月 > HTTP 451

HTTP 451

カテゴリ: ホームページ

去る12/18、HTTPステータスコードに新しいコードが追加されました。

HTTP 451 Unavailable For Legal Reasons(法的理由により取得不能)。

政府に検閲された等の理由で、違法なリソースをクライアントが要求したときに表示するものだそうです。

なお、451という数字は古典SF小説、『華氏451度(Fahrenheit 451)』にちなむものだそうです。

これは紙が燃え始める温度を表し、あらゆる書籍の所持が禁止された世界を描いたものだそう。

こういうユーモア溢れるセンス、大好きです。

ということで451 Unavailable For Legal ReasonsをHTTPレスポンスヘッダとして返すページを作成してみました。

 

デモ

 

閲覧すると普通にページは見えてしまいますけど、パケットを見るとちゃんと451を返している…はず。

 

…と思ったけどtelnetしたら200でロボットアクセスを防ぐaes.js返してきた!やっぱりこれ邪魔!

タグ: ネタ, 単語・用語, ニュース・時事・トレンド

 



関連する記事一覧