ラック
Home > ブログ > 記事 > 2016年1月 > WindowsUpdateのIE11の更新でエラー9C48

WindowsUpdateのIE11の更新でエラー9C48

カテゴリ: Windows

WindowsUpdateでIE11の更新が入っていたので更新しようと思ったのですが、エラーコード9C48でコケる。

やり直してもダメ。再起動してやり直してもダメ。

まずはシステム更新準備ツールを実行してみましたがダメでした。

ということで、参考サイトの通りIE11をアンインストールしてオフライン用インストーラから再度インストール。

 

予めMicrosoftのページからIE11のインストーラをダウンロード(Win7かWinServer2008R2でないとそのOS用のIEがダウンロードできないので注意)。

で、以下を実行。

  1. 対象マシンに管理者権限のユーザでログイン
  2. 実行中のプログラムは全て終了する
  3. コマンドプロンプトを管理者権限で実行(全てのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを右クリック、「管理者で実行」)
  4. 以下のコマンドを実行
    FORFILES /P %WINDIR%\servicing\Packages /M Microsoft-Windows-InternetExplorer-*11.*.mum /c "cmd /c echo Uninstalling pckage @fname && start /w pkgmgr /up:@fname /norestart"
    

    すると

    Uninstalling package "Microsoft-Windows-InternetExplorer-XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX(XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXの部分はかなり長く、言語パックやらオプションやらそのバージョンの数字やらの文字列が入っている)
    

    というのがいくつか流れる。全て終了するまで待つ。

  5. 完了したらコマンドプロンプトを閉じてマシンを再起動。
  6. 再起動後にログインするとie4uinit.exeのエラーが表示されますが、無視してOKで進めます。2回ほど同じエラーが出ましたが両方ともOKで先へ。
  7. 操作できるようになったら、予めダウンロードしていたIE11のインストーラでIE11を再インストール。

こんな感じでIE11を再インストール。その後WindowsUpdateを実行したら成功しました。

…変なところで躓きましたが、とりあえず解決して良かった。

タグ: IE, トラブル対処

 



関連する記事一覧