ラック
Home > ブログ > 記事 > 2016年4月 > 天気、特に雨を表現するスクリプト

天気、特に雨を表現するスクリプト

カテゴリ:

雨ならばrainyday.jsで窓ガラスを伝う雨や、ripples.jsで水面に水滴が落ちる様子を描画するプラグインで表現ができます。

そこで、晴れや曇りを表現できるものがないかなー、と探してみた次第。

 

晴れ

イメージとしては日差しがキラキラしている感じ。これだ、というのは難しいですが、要素に光沢がキラリと走るエフェクトはあったのでこれで表現できないかなー、と。

 

曇り

今回一番衝撃的だったのはこれ。three.jsというWebGLをサポートしたライブラリで雲海を描画するというもの。マウス移動で方向まで動くとか…。でも重そう…。

 

雨は冒頭の通り2+1つをピックアップ。

 

で、雨や水滴に関する3つのスクリプトを組み合わせて「THE・雨」というサンプルページを作ってみました。

たぶんIEはダメだと思います。

タグ:

 



関連する記事一覧