ラック
Home > ブログ > 記事 > 2016年5月 > 御柱祭2016

御柱祭2016

カテゴリ: 雑記

だいぶ時間が空いてしまいましたが…今月頭、GW中に諏訪大社上社の式年遷宮御柱祭2016、里曳きを見てきたのでその写真をアップします。

6年前は木落しと川越しを見たので、今回は里曳きを。

とはいえ、3月は個人的に忙しかったので宿や観覧席の手配まで気力がなかったので建御柱は入場規制かかるとのことだったのでスルーする方針で考えていました。

パブリックビューイングで見る、というのもありでしたが、5/4は前宮の方にしかなく、5/5は御柱が建っていない下社を見て回りたかったので全面的に建御柱はスルーしました。

ということで今回は5/4に現地入り、本宮3と4の御柱曳航を見つつ、横目で本宮1の御柱が境内を進んでいる様子を見つつ、神長官守矢史料館に立ち寄り。

5/5は朝に諏訪湖を見て、その後に下社秋宮・春宮に参拝して、今回春宮近くにできたばかりの御柱館よいさを見学、終了という流れでした。

途中奏鳴館に立ち寄ったり、なんだかんだで観光を満喫した感が。

本当、行く度に新しい発見があって面白いですね、諏訪は。

今回初めて守矢家当主が曳航に加わったということで長野日報の紙面を賑わせたようですが、残念ながらその記事が掲載されている5/4付の長野日報を入手しそびれたのが心残りですかね。

写真は ギャラリー に譲ります。

以上、簡単ですがレポートとさせて頂きます。

タグ: 探訪, 旅行記, フォトギャラリー, 参拝記

 



関連する記事一覧