ラック
Home > ブログ > 記事 > 2016年7月 > Webからデスクトップ通知のテスト

Webからデスクトップ通知のテスト

カテゴリ: ホームページ

ブラウザからデスクトップ通知を簡単に実装できないか、と思って調べてみたら思ったよりも簡単そうだった件。

特に2つ目の参考サイトはjQueryでの実装例になっているので非常にとっつきやすそうです。

 

今日の右下

…ということで、2つ目のデモで使用されているttsvetko氏の“HTML5-Desktop-Notifications”を使用してさっくりと簡易リマインダー作ってみました。

Bootstrap使用、htmlとjQueryのみでゴリゴリ書いてみました。

DBやCookieは一切なし。ブラウザからの操作でDOM追加して、追加したhtmlのタグの中のパラメータを連想配列に突っ込んで回してるだけです。

そのため、ブラウザを閉じたりリロードしたりすると登録したタスクは全部消えます。

その代わり他の人どころか他のブラウザで開いても、よそのデータが見えることはないはず。

(ブラウザの中で完結しているので)

 

現在時刻もローカルマシンの時刻を取得しているので正確な時刻ではありません。

ついでにブラウザの中でDOM操作など色々やらせているので、マシンスペックによっては正確なタイマーとして動作しないかもしれません(オイ

でもまあ、ゆるーい時間セット…「大体12時くらいには動きたい」とか、ラーメンタイマーとかとしては使えるのではないかと。

 

実際の使用例。いくつかタスクを積んでタイマーにしています。

タグ: javascript, jQuery

 



関連する記事一覧