ラック
Home > ブログ > 記事 > 2016年7月 > フォルダの中のサムネイルが表示されない(Win7)

フォルダの中のサムネイルが表示されない(Win7)

カテゴリ: Windows

現象:
Windows7で、フォルダの中に存在するサムネイル(画像の縮小表示)が表示されない
対処1:
通常であればフォルダーオプションのチェックボックスを設定する

  • 常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない:チェックを外す

この項目が何らかの事情で存在しないなどの場合は下記のレジストリ操作を行う。

対処2:
下記のレジストリの値が存在している場合、その値を書き換える。

  1. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
    Policies\Explorer\DisableThumbnails: 0
    (「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」に相当)
  2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
    Policies\Explorer\DisableThumbnailsOnNetworkFolders: 0
    (ネットワークフォルダ上にサムネイルを作成するか否か)
  3. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\
    Policies\Explorer\NoThumbnailCache: 0
    (サムネイルのキャッシュをオンにするか否か)

「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」の項目がない場合は、フリーソフトなど何らかのソフトによりこれらのレジストリが作成されている可能性があり、その場合の対処が上記となる。
上記のいずれの値も0が無効、1が有効。
DisableThumbnailsOnNetworkFoldersはネットワーク上の共有フォルダを使用しているかいないかにより状況判断。
※レジストリの操作を誤ると、パソコンが起動しなくなるなどの重大な障害を発生させる可能性がある。操作を行う場合は自己責任で行うこと。

参考:

余談:

どちらかというと「Thumbs.db」を作成させないように上記の設定を有効化させる話の方が情報としては多い模様。

タグ: トラブル対処

 



関連する記事一覧