ラック
Home > ブログ > 記事 > 2016年8月 > ツイートの埋め込み

ツイートの埋め込み

カテゴリ: ホームページ

タイムラインではなく、単独のツイートの埋め込みの話。

例えば、下記のような感じ。

こういう、サイト・記事にツイートを埋め込んでいるのをよく見かけるようになりました。

これはどのようにやっているのか、と。

基となるスクリプトのコード(下記)さえあれば、中身を書き換えることで埋め込み用のコードを作成することは可能ですが、ツイートの中にリンクがあったりすると結構面倒くさい…(上の埋め込みはこの方法でやった)。


<blockquote class="twitter-tweet" lang="ja"><p>本文本文本文本文本文本文本文本文本文</p>
— ユーザ名さん (@ユーザID) <a href="https://twitter.com/ユーザID/status/XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX">yyyy年m月dd日</a></blockquote>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

…素直にtwitterにログインして、ツイートの埋め込み用のリンクからコードをコピペした方が良いです(下記)。

タグ: javascript, SNS, 手順

 



関連する記事一覧