ラック
Home > ブログ > 記事 > 2016年12月 > 2016年の振り返り

2016年の振り返り

カテゴリ: 雑記

去年(正確には今年)もやりましたが、1年間を振り返ってみたいと思います。Twitterで見ていたら、エンジニアさんがアップされていた

ので焦って自分も、と便乗した、というのもあります。今年一年、結構色々やった感はあるのですが、それを感覚ではなくてきちんと整理しておくことで今後の道標としたいと思います。

ツール・技術

名称 度合い 時期 備考
Sass(Scss) 去年11月頃~ 去年は「一通り触ってみたけど、よく一緒に書かれているCompassはどうしようか」と思ったのですが結局手付かず。が、無理に導入する必要もなさそうなので良しとします。
gulp 5月~
  • 画像圧縮
  • Scssコンパイル
  • js結合
  • ブラウザ自動リロード
を一括でできるまで到達。大規模な開発がなかったので使用頻度は低めですが、使えるようになったのは個人的に大きな収穫かな、と。
Brackets 5月~ 他の候補としてはAtomとかSublimeもありましたが、Bracketsがメインの開発用エディタになりました。Emmetに慣れると、かなり強い。
Foundation 5 2月 Bootstrapの仲間のcssフレームワーク。6はまだ試せていませんが、だいぶBootstrapに慣れましたし、Foundation 5だったら使えそうなので手応えはあったかな、と。
PJAX 7月頃~ ブラウザの戻る・進むにも対応したAJAX。非同期読み込みによりページ表示の際の負荷を軽減できる強みは大きい。まだ静的サイトでしか試せていないので、WordPressなどのCMSと組み合わせても動かすことができるようになりたいです。
CentOS7, PHP7, MySQL5.7 10月 Webサーバ構成のCentOS7をインストールしてWordPressのサイトを立ち上げるところまでは自力でできることを確認。MySQL5.7のクセも多少把握できたり、得るものをきちんと得たデモができたと思います。
Ajenti 10月 上記CentOS7インストール時にテスト。Apacheの仮想サイトが切れなかったり、MySQLの管理ができなかったりでWebminからは一歩足りない感触だったのが残念だったが、それも触ってみないと分からなかったことなので、触ることで収穫があった、と思います。
ELKスタック 12月 Elastic Search, Logstash, Kibana, (Beats)の構成によるログ蓄積・解析システム。11月のOSC Tokyo 2016/Fallでは話を聞いただけだったのに、まさか一ヵ月後にはデモを作っているとは思わなかったです。基本的な役割・設定方法・操作方法は把握できたので何かに活かせれば…と思います。

デバイス・ガジェット

名称 度合い 時期 備考
Raspberry Pi 3 × 5月 5月に購入したものの、まだ具体的な活用に至っていないので、何か活用したいところ。

CMS

名称 度合い 時期 備考
WordPress 去年7月~ テーマ作製を何度か繰り返し、検索特化の構築は把握できた。カスタムメニュー・カスタムウィジェットの挙動も把握し、より使い方が分かってきた。ページネーションとそれに伴うパーマリンクのルール(特にカスタム投稿など)はまだ学習の余地があるものの、基本的なところはおおよそ押さえられたと思われます。
concrete5 5月 5.7系になってから再度インストールとテーマ作製を行い、去年よりもディープに触れることができた。が、XAMPPからLinuxサーバに移そうとした際、とDBのテーブル名の大文字・小文字の罠に嵌ってしまい、頓挫。去年よりも前進はしたが、まだまだ頑張れるはず。
baserCMS × -- 去年はテーマ作製したものの、今年は4にメジャーアップデートがあった後に触れることができなかった。来年の課題。
adiary 11月 11月のOSC Tokyo 2016/Fallで知ったCMS。PerlでDB無しでも動く、ということで貧弱なサーバでも動作可能なCMSとして注目し、テストを行った。あくまでデフォルトの既存テーマから選んでサイトを作る、ということに主眼を置いたので、インストールと基本的な操作方法を押さえたのみ。とりあえず手札には加えることはできました。

その他

名称 度合い 時期 備考
Instagram 7月~ Twitter以外のSNSも知ろう、と思い立って始めました。基本的な操作と概要は押さえた(つもりな)ので、手札の一枚としてストック。
Tumblr 7月~ こちらもSNSを知る一環として開始。自分用のネタ帳・メモ帳として活用中。テンプレートをカスタマイズしたり作成すればLPができることは把握しているのですが、そのやり方はまだ調べていないので、時間があればやってみるのも良いかもしれません。
json -- 今年はわりとjsonを使うことが多かったです。google map APIと連携させるための緯度経度を記述したjsonとか、HTMLを編集せずとも加筆修正が可能な一覧表の作製だったり、下記のカレンダーにも使用。タイムスタンプ読み込みでキャッシュを作らせない、というのは一つのコツだと思いました。
mocalf.js 10月 jQueryのプラグインとして動作するモーダルウインドウ形式のカレンダーを作製。
wix 8月 物は試しで触ってみました。が、HTMLやcssをある程度分かっていると「自前で書いた方が融通利くわー」になってしまいそれ以上触らず…。

去年の抱負を振り返るとconcrete5くらいしか前進していないことに気付きましたが、それはそれ、これはこれ。今年もそれなりにあれこれ手を付けて、その成果は残すことができたのかな、と思います。特にgulpとBracketsは作成工数短縮に大きく貢献しているので、前半のうちに取り入れることができたのは良かったと思います。あとは、ちょっとしたフォームのリニューアル(ELKスタックと連携)やjQueryのカレンダーを作ったこと、も成果でしょうかね。

ITと関係ないところでは、諏訪大社の御柱祭を始め、浅草寺のほおずき市に行くことができたり、日比谷稲荷神社・烏森神社の参拝、それから仙厓義梵の○△□を見ることができたり…とこちらも充実させることができたのかな、と思います。

来年は…

  • AMP
  • 静的サイトジェネレータ
  • PJAXのCMSとの連携
  • concrete5
  • baserCMS
  • Raspberry Pi 3
  • mautic
  • groonga

辺りが課題でしょうか。AMPと静的サイトジェネレータは目下の課題、ほかは今年の持ち越しが大半ですが、mauticとgroongaは新しく触ってみたいツールです。来年をさらなる飛躍の年にできることを祈って、今年を終わらせたいと思います。

タグ: その他

 



関連する記事一覧