ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年1月 > Bracketsからgulpを動かす

Bracketsからgulpを動かす

カテゴリ: ホームページ,開発環境

タイトルの通りBracketsからgulpを動かそう、と思い立ちました。差し当たってのゴールは以前作った(gulpで画像圧縮とjs結合・圧縮してモバイルフレンドリーに)のgulpfile.jsで実行すること。

参考記事は

です。

手頃なgulp環境がなかったので適当にプロジェクトを作って、秘伝のソースに必要なプラグイン(gulp本体も含む)をインストール。


> npm install gulp gulp-ruby-sass gulp-plumber gulp-notify gulp-imagemin gulp-connect-php browser-sync gulp-uglify gulp-concat gulp-rename --save-dev

続いてBrackets側でプラグインを追加。

  • Brackets-Gulp
  • Brackets Shell
  • Node.js bindings

これで実行環境が整いました。

Bracketsからgulpを実行

動きました!

ちなみに、Bracketsのインストール済プラグインはこれで

  • Beautify
  • Custom Work
  • Emmet
  • (Brackets Editor Bookmarks) ※使ったり使わなかったり
  • Brackets-Gulp
  • Brackets Shell
  • Node.js bindings

という感じになりました。

タグ: Brackets,gulp,Node.js

 



関連する記事一覧