ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年8月 > DNSの設定が反映されないトラブル

DNSの設定が反映されないトラブル

カテゴリ: サーバ,ネットワーク

テストのDNSサーバ(BIND9)で遊んでいたのですが、先日、ゾーンファイルを編集してrndc reloadしたにも関わらず、設定が反映されないという事象が発生しました。

最初はTTLが86400(=1日)だったのでそれのせいだと思って深く追求しなかったのですが、よくよく考えたらそれでもrndc reloadした時点で設定が反映されるはずだし…?と何かがおかしいことに気付きました。

シリアルの桁が足りなくて編集前より小さな値になっているとか、色々理由を考えたのですが……結果、非常に単純な凡ミスだったことが判明。


; zone list
www.example.com IN A xxx.xxx.xxx.xxx
test.example.com IN A xxx.xxx.xxx.xxx
new.example.com IN A xxx.xxx.xxx.xxx #20170805_added

該当ゾーンファイルは上記のような書き方をしていたのですが……ええ、おかしいですね。追加したレコードの行のコメントがシャープ(#)です。普通の設定ファイルは確かにシャープがコメントですが、BIND9はセミコロン(;)なのですよね……。久々にDNSを触ったせいでうっかりシャープでコメントを入れていたのでした。そのせいで「ゾーンファイルの文法がおかしい」とみなされ、設定が反映されなかったわけですね。

試しにとnamed-checkzoneでチェックをかけたら


/var/named/example.com:xx: ignoring out-of-zone data (new.example.com)

というようなエラーを吐いたので気付いた次第。

今後の自戒の為にメモしておきます。

タグ: サーバ環境・構築,トラブル対処

 



関連する記事一覧