ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年9月 > dracutのエラーメッセージ

dracutのエラーメッセージ

カテゴリ: サーバ

CentOS7で

Creating a new initrd boot image for the kernel. dracut[XXXXX]: Failed to install module

というエラーメッセージに遭遇し、それ以降rebootshutdown -h nowで正常にOSが終了(再起動)せず、ハードの電源長押しならば立ち上がる、という中途半端な状態に陥ってしまいました。メッセージの中にある「dracutって何?」というと、後述のサイトよりinitrdを作成するためのツール、とのこと。

ではinitrdとは何かというと、Linuxが起動する際に一時的に利用されるファイルシステムのイメージ(下記参考サイトより)。

ということで、dracutでinitrdの作成にコケたりすると、正常にOSが起動できなくなる……と、そういうことのようです。

今回遭遇した症状と同じような状態になったと思われるスレッドを見付けましたが、解決には至らず……うーむ、ちょっと困りました。しかも通常はエラーメッセージの後ろにモジュールが記述されるはずなのですが、今回はそれがなく、何のモジュールをインストールしようとしてコケているのかが全く分からないので……。

ちなみに、initrdは字面でなんとなくモノを想像しやすいのですが、dracutは分かりづらいですね。なんでこんな名前なのかと少し検索したら、辞書曰く地名っぽいのですがそれ以外は分からず。読み方は「ドレーカット」というそうです。

なんだ、dra-cut→dragon cutでてっきりドラゴンスレイヤーとかドラゴンキラー的な竜を斬る剣を想像していました。

あるいは「黄昏よりも昏きもの 血の流れより紅きもの~」みたいな。竜破斬と書いてドレーカットと読む的な。

タグ: サーバ環境・構築,トラブル対処

 



関連する記事一覧