ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年9月 > 構造化データのメモ

構造化データのメモ

カテゴリ: ホームページ

構造化データをJSON-LDを使って記述する際にどこを参考にするか、自分の中でまとめ。

何は兎も角公式schema.org。

日本語訳。常に英語と睨めっこは疲れるので。

記述法や各アイテムの説明など。参考に。

JSON-LDを使った書き方。

記述したらテストを通しましょう。


付随情報。Google Search Consoleならばデータハイライターが使えますよ、と。なお、検索結果でスライダーとして表示される記事は「リッチカード」と呼ばれます。検索結果の中でパンくずやレビュー、著者情報など詳細な情報は「リッチスニペット」と呼ばれます。

付随情報2。検索結果の横(スマホだと上)のカードは「ナレッジグラフ」と呼ばれます。

以上、リファレンスやテストツールなどのメモ。

タグ: 単語・用語,メタ情報

 



関連する記事一覧