ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年10月 > GitLabで新規ユーザ登録を制限する

GitLabで新規ユーザ登録を制限する

カテゴリ: サーバ,プログラム,開発環境

前回、GitLabをテストサーバにインストールを完了させました。その後、運用し始めて気になったことがあります。

それは、ログイン画面に「Sign In」と同時に「Register」タブがあること。Registerは、メールアドレスさえあれば新規ユーザの作成を誰でも行えるので、テスト用とはいえ自分用のGitリモートリポジトリとしてはあまり気分が良くありません。
そこで、新規ユーザの作成を管理者ユーザのみが行えるように制限できないか、と思って方法を探すものの、検索しても出てこない……。皆さんどうやっているのかな、と思いつつ管理者ユーザでログインして設定画面を漁ることにしました。

すると、あっさり発見しました。

  1. 管理者でログイン
  2. 左のメニューから「Settings」→Settingsページの「Sign-up Restrictions」セクション
  3. 「Sign-up enabled」のチェックを外す

これで、目的を達成することができました(次の画面キャプチャ)。

Registerタブが消えたサインイン画面

余談

Git関係の続きで余談を。来週10/14(土)にWebエンジニア交流会#02 in 足利を開催するので、奮ってご参加ください。詳細はリンク先に書いてありますが、今回は座談会の時間を設け、主なテーマとしてGitを取り扱うことにしています。Gitに関する疑問点やノウハウがありましたら、是非。なお、Git以外の話題も問題ありません。

タグ: サーバ環境・構築,手順,Git

 



関連する記事一覧