ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年10月 > 「Google Maps JavaScript APIでサポートされていないブラウザを使用しています」というメッセージが表示

「Google Maps JavaScript APIでサポートされていないブラウザを使用しています」というメッセージが表示

カテゴリ: ホームページ,Windows

Google Maps JavaScript APIでサポートされていないブラウザを使用しています。ブラウザの変更をご検討ください。

とあるサイトで、

Google Maps JavaScript APIでサポートされていないブラウザを使用しています。ブラウザの変更をご検討ください。

というメッセージが画面上部に表示され、Googlemapが開かないという症状に遭遇しました。Windowsマシンで、IE11とのこと。

「IE11ならば問題ないはず……」と訝しんで検索すると

注: Internet Explorer の互換表示には対応していません。

……これか!

確かに、該当するサイトは少し前のサイトなので<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">を入れていないことを思い出しました。

試しにこれをGooglemapを表示しているページに入れたところ、冒頭のメッセージは表示されず、きちんとマップも表示されるようになりました。

一方、現象が発生したマシンの環境を調べてみると……案の定、互換表示設定を施してあり、該当サイトがIE7モードで表示されていました。なんでこんな設定に……。

タグ: javascript,IE

 



関連する記事一覧