ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年10月 > yum updateでコケた話

yum updateでコケた話

カテゴリ: サーバ

# yum update
エラー: rpmdb: XXXXXXX Thread/process YYYYY/ZZZZZZZZZZZZZZZ failed: XXXXXXX Thread died in Berkeley DB library
エラー: db5 エラー (-30973) (dbenv->failchk において): XXXXXXX DB_RUNRECOVERY: Fatal error, run database recovery
エラー: Packages インデックスを db5 で開けません -  (-30973)
エラー: /var/lib/rpm にある Package データベースを開けません。
CRITICAL:yum.main:

Error: rpmdb open failed

yum updateしたらこんなエラーメッセージでコケました。「こんなメッセージ初めて見るな……」と思ってググってみたら思いの外ヒットしたので、どうやらある程度頻繁に起きている事象のようです。

対処方法はいくつかあって

  • yumで生成されるDBファイル(rpmdb)を削除
  • rpmdbを修復
  • etc.

一番分かりやすいのはrpmdbの削除でしょうか。これをやってみます。

# rm -f /var/lib/rpm/__db*

# yum update
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
依存性の解決をしています

## (略)

無事にyumが走るようになりました。

それにしても、こんなこともあるのですね……メモメモ。

参考

タグ: サーバ環境・構築,トラブル対処

 



関連する記事一覧