ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年11月 > Dreamweaver CC 2018とGitの連携ができない

Dreamweaver CC 2018とGitの連携ができない

カテゴリ: 開発環境

今更ながらDreamweaverとGitが連携できることを知ったので、試そうとしました。なお、OSはWindows10 64bitです。

Dreamweaverの中にGitが同梱されているわけではないので、Git公式サイトからインストーラをダウンロードして、全てデフォルト設定でインストールを完了させます。

その後、試しにテストサイトのディレクトリを作成し、そのディレクトリを作業ディレクトリとして新規サイトを追加。その追加の際に「このサイトにGitリポジトリを関連付ける」にチェックを入れてGitローカルリポジトリとして設定しようとすると……

Gitクライアントが見つかりません。Gitをインストールした後、Dreamweaverを再起動してGit機能を有効にしてください。Gitクライアントを既にインストールしている場合は、システムパスに追加していることを確認し、Dreamweaverを再起動してください。「環境設定」でカスタムパスを指定することもできます。

というエラーメッセージが出てしまい、下準備の時点で躓いてしまいました……。

エラーメッセージに「環境設定でカスタムパスを指定」とあるので、インストールしたgitへのパスを指定、と思ったら次のパスが入っており、正しいパスが入っているように見えます。

C:\Program Files\Git\cmd\git.exe

しかし、実際はダメなので別のパスにしてみます。

C:\Program Files\Git\bin\git.exe

これで「適用」をクリックし、「再起動しろ」と言われるので、メッセージにしたがってDreamweaverを一度閉じて、再度起動。……ダメでした。

仕方ないので、端末パスと引数も指定します。

  • 端末へのパス: C:\Program Files\Git\git-bash.exe
  • コマンド引数: --cd=$1

これで「適用」をクリックし、再度再起動。これでどうだ……ダメでした。

ちなみに、この状態でgit bash自体は普通に使えました。

PCを再起動しても変わらず、一度Gitをアンインストールして、「管理者として実行」で再インストールしてもダメ。……ここまで強情にGitを見つけてくれないDreamweaverはググっても見付からず、結局何が原因なのか現状分かっておりません。

こんなところで嵌るようなポイントではないはずなのですが……何故だ。

AdobeのGit導入ページ

2. Gitクライアントのアカウントを作成します。

と書かれているので、もしかして最初にGit Bashでアカウント作成しないとダメ……とかでしょうか?

参考

(12/7追記)

  • Git Bashで名前とメールアドレスの設定をしてもダメでした
  • 64bit版がダメなのかと思い、64bit版を一度アンインストール(念のため再起動)、32bit版Git入れて(ここでも再起動)、再度挑戦しましたがダメでした

ということで、本格的に詰んできました……。何故だ……。

タグ: トラブル対処,Git

 



関連する記事一覧