ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年11月 > node.jsをクラウドにデプロイできるツール・サービス「now」

node.jsをクラウドにデプロイできるツール・サービス「now」

カテゴリ: 開発環境,Webサービス

nowというnode.jsをクラウドにデプロイできるツール・サービスを知ったので試してみました。

手順を次に記します。

  • 開発を行うnode.js環境にnowをインストール
  • プロジェクトディレクトリにpackage.jsonまたはDockerfileを用意する
  • nowでキック(起動)するスクリプトを記述
  • nowコマンドでデプロイ
    • 初回はメールアドレスによる認証が必要

簡単に記すと、nowをインストールして、プロジェクトディレクトリにキックするスクリプトを設置してコマンドを実行するだけ、とシンプル!

では、実際に試してみます。

>npm install -g now
npm WARN lifecycle The node binary used for scripts is NODEJS\DIRECTORY\bin\node.exe but npm is using NODEJS\DIRECTORY\VERSION\node.exe itself. Use the `--scripts-prepend-node-path` option to include the path for the node binary npm was executed with.
NODEJS\DIRECTORY\bin\now -> NODEJS\DIRECTORY\bin\node_modules\now\download\dist\now

> now@8.3.10 postinstall NODEJS\DIRECTORY\bin\node_modules\now
> node download/install.js

> For the source code, check out: https://github.com/zeit/now-cli

> Downloading Now CLI 8.3.10 [====================] 100%

NODEJS\DIRECTORY\bin
`-- now@8.3.10

まずはnpm install -g nowでnowを開発環境にインストール。

NODEAPP\DIRECTORY>now
> No existing credentials found. Please log in:
> We sent an email to test@example.com. Please follow the steps provided
  inside it and make sure the security code matches Practical Squirrel.
√ Email confirmed
√ Fetched your personal details
> Ready! Authentication token and personal details saved in "~\.now"

NODEAPP\DIRECTORY>now
> Deploying NODEAPP\DIRECTORY\NODEAPP under test@example.com
> Using Node.js X.X.X (default)
> Ready! https://nodeapp-XXXXXXXXXX.now.sh [3s]
> You (test@example.com) are on the OSS plan. Your code and logs will be made public.
> NOTE: You can use `now --public` to skip this prompt
> Synced 7 files (4.35KB) [15s]
> Initializinga?|
> Building
> ▲ npm install
> ⌛ Installing 1 main dependencya?|
> ✓ Installed 48 modules [2s]
> ▲ npm start
> npm WARN lifecycle The node binary used for scripts is /home/nowuser/bin/node but npm is using /usr/bin/node itself. Use the `--scripts-prepend-node-path` option to include the path for the node binary npm was executed with.
> > NODEAPP@X.X.X start /home/nowuser/src
> > node index.js
> Deployment complete!

続いて、プロジェクトディレクトリでnowコマンドによるデプロイをを実行します。上記では初回なのでメールアドレスによる認証が発生しています(test@example.comとか書いてある辺り)。

認証完了画面

メールに記載されたURLを開くと認証完了。

https://nodeapp-XXXXXXXXXX.now.shとあるのがデプロイしたnode.jsアプリにアクセスするURLになります。

こんな感じで、サクッとnode.jsをデプロイできるので色々試せそうです。

参考

タグ: サーバ環境・構築,手順,Node.js

 



関連する記事一覧