ラック
Home > ブログ > 記事 > 2017年11月 > Windows10のWindows Updateについて

Windows10のWindows Updateについて

カテゴリ: Windows

ポリシーが逐一変更されるWindows10のWindows Updateについて、調べる必要に迫られたためここにメモしておく。

1.「品質更新」と「機能更新」

  • 品質更新プログラム: おおよそ毎月1回提供される
  • 機能更新プログラム: おおよそ半年に1度の頻度でWindows 10の新バージョン(新しいビルド)にアップグレード

本記事は上記のうち、主に機能更新プログラムの遅延に関してまとめる。

2.エディションごとの差異

  1. Windows 10 Homeエディション:
    • Current Branch(CB)のみ。ユーザーに別のオプション選択の機会はない
  2. Windows 10 ProEnterpriseEducation(バージョン1607以降はPro Educationも):
    • CB
    • Current Branch for Business(CBB)
    • 上記の2択

注意

2017/7~: CBとCBBの名称が変更

  • CB → Semi-Annual Channel(Targeted)
  • CBB: Semi-Annual Channel

3.各エディションごとの機能更新プログラムの遅延

  • CBB: 新バージョンの配布をCBからおおむね4カ月遅らせることが可
    • Windows 10 Anniversary Update(バージョン1607)以降: CBでもWindows Update for Businessによる延期や一時停止が可能になった
  • Windows 10 November Update(バージョン1511)
    • 機能更新 最大8カ月 (月単位) / 品質更新 最大1カ月 (週単位)
  • Windows 10 Anniversary Update(バージョン1607)
    • 機能更新 最大180日 / 品質更新 最大30日 (各日単位)
  • Windows 10 Creators Update(バージョン1703)
    • 機能更新 最大365日 / 品質更新 最大30日 (各日単位)

4.補足

a.「バージョン」とは?

Windows10のバージョン

win10バージョン.jpg

b.バージョンによる項目の差異(参考)

Windows10のバージョンによって、Windows Updateの遅延に関する設定項目が変わっている(例えば、1703と1607)

5.参考

Windows Updateの遅延について

タグ:

 



関連する記事一覧