ラック
Home > ブログ > 記事 > 2018年3月 > cotenを試してみた

cotenを試してみた

カテゴリ: Webサービス

cotenという、写真の個展を気軽に開けるというサービスを触ってみました。

写真に関するサービスといえば、SNSではInstagramFlickrが有名ですが、それとはまた違った特徴を持つということで触ってみることにしました。

cotenの特徴としては、

  • SNSのように写真が大量のタイムラインに埋もれることが無い
    • "2週間に1度"という期間に伴う投稿制限があるため、大量の投稿であっという間にタイムラインに埋もれることが無い、とのこと
  • 個展単位の投稿
    • あくまで個展なので、複数の写真でワンセットの投稿、というような形式のようです(最大10枚まで)
  • 写真集の販売が可能
    • 去年の秋から写真集の販売が可能になったとのこと(試していないので詳しい使い方はピンと来ていません)

といったところが挙げられます。

個人的にFlickrは写真を素材のようにストックする場所、Instagramは良い写真をアップするけれどもやはりSNSとして意識しているので、写真をアップしてじっくりとそれを観賞する、という点で差別化が図れているのではないかと思います。

そういった点に興味を惹かれて試してみた次第です。

参考

タグ: フォトギャラリー,SNS

 



関連する記事一覧