ラック
Home > ブログ > 記事 > 2018年8月 > プルリクがマージされていた話

プルリクがマージされていた話

カテゴリ: 雑記

以前にMODXでFeedlyにRSSのアイキャッチを表示させたくて色々捏ね繰り回していました

そのときに見付けた「これってひょっとして……」という部分をプルリク送っていたのですが、どうやらそれがマージされたようです。

こういった大勢の人が使用しているツールに対して自分がプルリクを送ること自体初めてでしたし、しかもそれがマージされたのは個人的にはちょっと感動です。

大げさな表現ではありますが、こうやって色々改善していくことができるのがオープンソースの一つの醍醐味ではないでしょうか、と改めて感じた次第。その辺りは業務用システムとはまた違ったベクトルなのだと思います。

タグ: Github,Git

 



関連する記事一覧