ラック
Home > ブログ > 記事 > 2018年10月 > Qiitaアカウントを作りました

Qiitaアカウントを作りました

カテゴリ: Webサービス

Qiitaはググったりした結果よく利用していたのですが、先ほど今までアカウントを持っていなかったので作りました。

ついでに何も記事がないと寂しいからと思ってLet's Encryptネタを書こうと思ったのですが、投稿ボタンをいくら押してもHTTPステータスコード422のエラーで投稿されない現象に遭遇し、初手で躓いてしまいました。

上記の記事に拠ればスペースが含まれているとダメな模様。自分の場合はコード(preやcodeタグの中身)で行頭にスペースを含んでいる部分などを省略したところ投稿できるようになったので、確かにスペースが関連してそうな雰囲気は感じられました。が、結局何が原因だったのかは詳細は不明……。

ちなみに422はWikipediaに拠ると(そもそもWikipediaを持ってくるのがアレですが)

422 Unprocessable Entity

処理できないエンティティ。WebDAVの拡張ステータスコード。

HTTPステータスコード - Wikipedia

とのことですが、今回はWebDAVは関係ないのでは。もう少し調べてみると「要求で送られてきたものを処理が上手くできていないときに返すのでは?」という感じのように見えたので、そういうニュアンスなのかな、と。

サーバーが要求本文のコンテンツ型を理解でき、要求本文の構文が正しいものの、中に含まれている指示が処理できなかったことを表します。

422 Unprocessable Entity - HTTP | MDN

さらに余談

Qiitaで他に「あれ?」と思ったところ。

  • 記事が0個のときは画像のアップロード制限が2MB。1つでもあると100MBに拡張されるらしい
    • 最初の記事で画像をいきなり使ったのでこちらの可能性も考慮したのですが、容量はそんなに大きくなかったので結局関係ありませんでした
  • 記事を投稿した後は30分投稿できない
    • いくつか連続で記事を放り込もうとしたところ「投稿頻度が高すぎます」と怒られたので調べたら30分は間をおかないとダメな模様

覚えさえすればそんなものか、と納得するのでしょうが最初なので色々と戸惑い。

参考

タグ: トラブル対処

 



関連する記事一覧