ラック
Home > ブログ > 記事 > 2018年11月 > Ususamaアップデート

Ususamaアップデート

カテゴリ: Web自作

久々に大規模改修しました。

改修内容はドキュメントの方に大体書きましたが、主に

  • FTPアップロード機能追加
    • 気休めというか一応ID・パスワードは暗号化
  • 初期設定画面を作成
    • CLIで対話式の初期設定を実装した際に日本語が化けてしまったので削除したのですが、その機能のリベンジになります。今回はCLIではなくexpressを使用してWebページとして実装しました
  • タイプ数を減らすためにコマンドを変更。タイプする文字数も回数も減るように調整しました
  • 新着情報を生成するかどうかなど、一部機能を選択式にして切り替えられるようにしました

といったところが改修対象です。立て続けに行ったので2~3週間くらい続けていた感じになります。

また互換性が犠牲になっているのがネックですね。とはいえ主に自分しか使っていないので良いかな、と。


以下、参考にしたサイトなど。

nodeでWeb

expressでのWebアプリ作成

express

expressでPOST

json投げるのは良いですが、投げるならばmime-type指定とか必要ですよね、という確認。

パスの書き方など

npm

let, const, アロー関数

ファイル読み書き

配列操作

typeof

エスケープ

待機

プログラムからコマンド実行

ブラウザをキック

nodeで暗号化

暗号化

乱数

gulp, require-dir

Bootstrap Toggle

node.jsではないですが。

タグ: javascript,ネタ,gulp,KiribiUsusama,Node.js

 



関連する記事一覧