ラック
Home > ブログ > 記事 > 2018年11月 > ZABBIXエージェントを追加

ZABBIXエージェントを追加

カテゴリ: サーバ

引っ越ししたWordPressサーバにZABBIXエージェントを追加したのでメモ。なお、ZABBIXサーバ(4.0)は既に建っているものとします。

インストール

# rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.0-1.el7.noarch.rpm

# yum install zabbix-agent

# yum update

設定変更

# vi /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf

Server=XXX.XXX.XXX.XXX
ServerActive=XXX.XXX.XXX.XXX
Hostname=WPSERVER

## 3ヶ所変更

firewalld設定

# firewall-cmd --add-port=10050/tcp --permanent
success
# firewall-cmd --reload
success

起動設定

# systemctl start zabbix-agent
# systemctl enable zabbix-agent

これで後はサーバ側でホストを追加してあげればOKです。

補足

ちなみに、エージェントのバージョンを知る方法は、ZABBIXサーバにログインして、下記コマンドを実行。

# zabbix_get -s YYY.YYY.YYY.YYY -k agent.version

YYY.YYY.YYY.YYYはエージェントがインストールされている監視対象のサーバです。

タグ: サーバ環境・構築,手順

 



関連する記事一覧