ラック
Home > ブログ > 記事 > 2018年12月 > TeraPadの文字コードと改行コードを設定

TeraPadの文字コードと改行コードを設定

カテゴリ: 開発環境

最初に標準設定(文字コードShift-JIS、改行コードCR+LF)のTeraPadでMarkdownファイルを作成し、途中で「Bracketsでコードコピペしながら文書作りたい」と思って切り替え、保存。

改めてそのファイルを開いてみると

文字化けしたMarkdown文書

……惨澹たる結果になっていました。

文字化けしたMarkdown文書

130行越えの大作ドキュメントが、一瞬にして水泡に帰しました……。ちなみにTeraPadで開いても同じでした。こうして悲しみを背負ったのです。

次からは気を付けよう、ということでTeraPadの文字コードの設定を見直すことにしました。

TeraPadの設定を開く

「表示」→「オプション」で

文字コードを設定

「文字コード」タブでデフォルト設定を見直し。

これで二度と同じ悲しみは起きないと信じます……。

タグ: その他,手順

 



関連する記事一覧