ラック
Home > CMS > 記事 > 2015年7月 > baserCMS感想

baserCMS感想

カテゴリ: baserCMS

ちょっと弄る機会があったので軽く触った時点でのメモ。

長所

  • 日本で生まれたCMSなので、日本語にデフォルトで対応。
    →文字化けなどが起きにくい、ドキュメントも日本語なので読みやすい
  • ブログやメールフォームの機能がデフォルトで用意されている。
    →日本で生まれたのでメールフォームに確認画面がある
  • ビジュアルエディタがtinyMCEではないビジュアルエディタがtinyMCEではない。(大事なことなので(ry
    →WPのtinyMCEでは難儀していた表の挿入が簡単に行える。これは超重要。
  • 環境によってはDB不要(SQLiteで動作させる模様。MySQLで動作させたためDB不要の場合は未検証)。また、MySQLだけでなくPostgreSQLも使用可。
  • CakePHPを使用しているので、CakePHPを使用したカスタマイズが可能。
  • 複数のブログを設置可能。phpで関数を記述して、カスタム投稿を作って~みたいな操作はいらないので楽。
    カテゴリはブログごと、タグはブログ全体で共有っぽい(要追加調査)?これはちょっと注意。
  • 固定ページもカテゴライズできる。
  • フィードリーダがデフォルトで設置可能。
    →外部サイトのフィードを、自サイトの新着情報のように載せることも可能。場合によっては使える。
  • システムの枠組みとしてスマホ用・携帯用のデザインテンプレートを用意する枠組みがある。
  • アクセス制限が簡単に掛けられる。
    →各メニューの右上の「制限」から各々の画面のアクセス制限が設定可能。

 

短所

  • ヘルパー(baserCMS固有の関数)の記述がやや長い。
    	$this->BcBaser->hoge();
    	$this->Blog->piyo();
    		
    みたいな二段のアロー演算子が基本で、プラグイン(ブログ等)は真ん中が変わるので、慣れないと見落としやすいかも。
    (そのため、どちらかというとphpのプログラミングに慣れている人の方が向いているかも、と思った。デザイナーにはハードルがちょっと高そう。)
  • 管理画面の構成がやや複雑
    →上端のメインナビゲーションと、左ペイン(サイドバー)、さらに右側のメイン部の上部により細かいメニューがある。
    左ペインは自分でカスタマイズ可能なのはメリットだが、不慣れな人が操作を行うとメニューの内容が変わったなどの余計なトラブルが発生するかも
    (ユーザ権限で操作を禁止できるかどうかは未検証)。
    加えて、メニューが3か所ということとメイン部は当然編集内容によって中身が変わってくるので、直接画面を見られない場面では誘導が困難かも。
  • テンプレート用のフォルダ構成がやや複雑。
    →Layoutsフォルダに大枠を入れて、パーツはElementsに入れて…までは良いとして、その後の弄り方が慣れないと戸惑うかも。
  • ブログのURLは自分では指定できない(「~/archives/」となる)。SEO気にする場合は注意。
    (逐一指定することをきにしなくて良い、という捉え方ならばメリットともいえる)
  • まだ質の高いドキュメントを見付けられていない(7/1現在)。
    →詰まったときに困るかも。
  • 構成ファイルがやや重め。

 

その他特徴や気付いたこと

  • 大枠のデザインテンプレートが1つ。
    デザインによってはwrapperくらいまでしかテンプレートに入れず、中身は個別にする必要があるかも。
    →固定ページとブログでデザインを分けたい、などの場合は工夫が必要かも。
    (固定ページはカテゴリごとにデザインを切り替える、みたいなこともできる模様。この機能によってはこの点が気にならなくなるかも。現段階では未検証。)
    逆に、サイトをリニューアルする、というときは弄る箇所が少なくて済むような作りもできそうなので、作り方でメリットデメリット両方出そう。
  • どうやら固定ページはphpとしてPagesフォルダに吐き出す模様。ちょっとしたカスタマイズがファイル編集でできるのは他のCMSにはない特徴。→テーマ変更したり、何らかのタイミングで戻るのでやはりDBでもコンテンツ内容を持っている模様。直接編集は元に戻ってしまうのでやめた方が良い。
  • サーバキャッシュがある。
    →高速表示を可能にする反面、作り込みをしているときにキャッシュに前の情報が残っていると変更が反映されないことも(これは他のCMSでも同様だが)。
  • ブログにリビジョン(自動保存)機能はなさそう。さすがにブログ特化型ではないし。

※あくまで個人の感想です。

比較対象としては触ったことのあるWPとMODxが頭にあるので、その上で感じたこと、ということで。

ビジュアルエディタがtinyMCEではないという一点はかなり魅力だと個人的に思うのですが、他の部分で様子を見つつ、という感じでしょうか。

タグ: レビュー

 



関連する記事一覧