ラック
Home > CMS > 記事 > 2015年9月 > 表の中身を簡単に更新したい

表の中身を簡単に更新したい

カテゴリ: MODx

日常的に使用するhtmlの中で重要かつメンテナンスが難しいタグ、それはやはりテーブルではないでしょうか。

CMSを使用していてもこれが障壁となることはわりと多いはず。

htmlというかこういう仕組みに慣れていないと

「そもそも行と列ってどっちがどっち?縦?横?」

なんてことになるはざらにあるので、詳しくない人だとせっかく用意されているビジュアルエディタのテーブル挿入でさえも満足にできない…なんてことも。

 

どうしたら、こういった方でも楽にテーブルを更新できるのか。

MDOxであればテンプレート変数を使う方法がまず最初に思い浮かびます。

では、もしテーブルの名前も値も変わる場合はどうでしょうか?行ごとに項目名が変化し、もちろん項目ごとに内容も変わります。

例えば…こんな感じ。> テーブルのサンプル

 

この場合は…項目名(左列)と項目内容(右列)を紐づける(この項目名にはこの項目内容、と1対1で対応させる)必要がありそうです。

ですが、テンプレート変数のDBのテーブル構造は4列(id、テンプレートid(テンプレートとの紐付けに使用)、リソースid(リソースとの紐づけに使用)、value(実際に書きこむ内容))しかないんですね、これが。

これだと、テンプレート変数同士の紐づけができないですね。無理矢理列を1列追加すれば…とすると今度はその周りの処理を自前で用意する必要があり、かなり面倒なことに。

 

取り急ぎ思いつく方法で実装はしてみました(実はさっきの例が実装例)。

どう実装したかは…書くかなぁ。今日は保留で。

10/1追記

続き(実装方法)を追記しました。

タグ: テンプレート変数, スニペット, カスタマイズ

 



関連する記事一覧