ラック
Home > CMS > 記事 > 2016年5月 > テンプレート変数の編集画面について

テンプレート変数の編集画面について

カテゴリ: MODx

テンプレート変数を設定をすると、今までは一番下に追加されていたテンプレート変数の編集欄。

これがテスト環境で新規インストールしたMODxでは「テンプレート変数」というタブの形で出現した、という報告を受けて「おや?」と思い調査。

テンプレート変数に関しては管理者画面をカスタマイズしたわけではないのですが…と思いつつ。

で、行き当たったのがフォーラムのこの記事。

やり取りをまとめると

  • 1.0.14J以降の新規インストールしたMODxの場合、テンプレート変数はデフォルトでタブの形で編集画面が作られるようですね。
  • エレメント管理→プラグインで
    
    $modx->config['tvs_below_content']='1';
    
    
    というコードのプラグインを作成。
    システムイベント「OnDocFormPrerender」にフックさせることで、「テンプレート変数」タブ非表示かつテンプレート変数記述欄はコンテンツ等の下に表示、という従来の表示に切り替えることが可
  • プラグイン「ManagerManager」とバージョン等によって動作が不安定になるかも?
    • 記事の時点では$modx->config['tvs_below_content']というパラメータはMODx Revolutionと日本語版MODx Evoのみに実装。
      ManagerManager0.6.2ではこのパラメータに対する処置が間に合っていない模様

ということのようです。

原因と対処法、それから対処法の副作用も一通り押さえられたので良かった良かった。

あとはこれを踏まえて該当プラグインを作成するか、影響なしとして放置するか対処を検討すれば良いので。

タグ: テンプレート変数, プラグイン, トラブル対処

 



関連する記事一覧