ラック
Home > CMS > 記事 > 2016年11月 > cgi有効化

cgi有効化

カテゴリ: adiary

1. httpd.conf


AddHandler cgi-script .cgi .pl

を書き加える

2. ディレクティブ


#Options FollowSymLinks
Options FollowSymLinks +ExecCGI

Optionsの中に+ExecCGIまたはExecCGIを書き加えます。+がない「ExecCGI」のみだと、「CGIのみ許可」となり、phpとか他のプログラムは一切動かなくなるので、一つのディレクティブで共存させている場合は注意。

あとはApacheを再起動すればOK。

今までcgiが無効なことってあまりなかったので気にしなかったのですが、これで有効化できます。

タグ: システム設定周り, perl

 



関連する記事一覧