ラック
Home > CMS > 記事 > 2017年5月 > MODx バージョンアップ手順(2017/5現在)

MODx バージョンアップ手順(2017/5現在)

カテゴリ: MODx

用語

説明の中で使う用語を予め定義しておきます。

  • now.example.net :MODxがインストールされているドメイン

最新パッケージのダウンロード

ダウンロード|MODX 日本公式サイトから最新のパッケージをダウンロード、解凍する(2017/5/3現在、最新は1.0.19J)

※1.0.15以降でディレクトリ構造が変化したらしいので、旧ディレクトリと新ディレクトリは混ざらないようにしたい

  • 個別事情として、 /assets/ 以下に容量の大きなディレクトリ(仮に /assets/bigsize/ とする)があるためリネームなどで動かしたくない(再アップするのに時間がかかる)
    • /assets/bigsize/ 以外のファイル・ディレクトリを退避
    • 1.0.19の /assets/ 以下をアップロード
    • /assets/snippets/
    • /assets/modules/
      • などに追加機能がある場合は、それをバックアップから戻す
      • 自作テンプレートなども戻す
  • /manager/ は /manager_old/ にリネーム、1.0.19の /manager/ をそのままアップロード
    • /manager/includes/config.inc.php を再配置
      • 再配置を忘れると新規インストール画面になるので注意
    • /manager/includes/classes/
    • を戻す(必要な追加機能があったので)
  • 1.0.19の /install/ はそのままアップロード
  • 1.0.19の index.php, index-ajax.php は上書きアップロード

http://now.example.net/install/ にアクセスし、インストール作業をする

  • 言語:Japanese
  • インストールオプションの選択
    • 特に事情がなければチェックしたまま
  • 「このライセンス(GPL2)で規定される諸条件に同意します。」にチェックして「インストール」
  • 「インストールディレクトリを自動的に削除する」にチェックが付いていることを確認して「インストール終了」
    • FTPソフトなどで/install/が消えていることを確認
  • 管理画面にログイン。ツール→グローバル設定
    • 「アップデートまたは新規インストール直後のため、各種設定を確認し更新する必要があります。設定を確認した後、データベースを更新するために「更新」ボタンをクリックしてください。」と出ているので「更新」
    • Ctrl + F5などして、右上のバージョン情報が新しくなったことを確認

参考

タグ: システム設定周り

 



関連する記事一覧