ラック
Home > CMS > 記事 > 2017年5月 > WordPressもくもく勉強会@日本橋 #04 参加レポート

WordPressもくもく勉強会@日本橋 #04 参加レポート

カテゴリ: WordPress

ブログ自体が閲覧不可能な状態が続いていたことでモチベーションが下がりそのまま放置していたのですが、今回引っ越したのを機に掘り起こしてアップしておきます。

本当に今更感満載ですが、先月…4/15(土)に行われた「WordPressもくもく勉強会@日本橋 #04」に参加したときのレポートです。もの自体はMarkdownで書いてストックはしてあったのですが…。

以下、レポート。


セッション

最初の説明

レスポンシブ対応をサポートするプラグイン

mobble
  • デバイスごとに条件分岐のテンプレートタグを追加
    • is_handheld() :スマホやタブレット
    • is_mobile() :スマホ(iPhone、Androidなど)
    • etc
      • これらのテンプレートタグを使ってget_sidebar(サイドバーの出力)を切り分けるなど、表示を切り替えたりできる
  • classの追加
    • bodyタグにclassを付与
      • "desktop chrome" :デスクトップChromeの場合
      • "handheld mobile ios iphone safari" :iPhoneのSafariの場合
        • メディアクエリだけでなく、classでcssの指定を詳細指定することができる
        • 動的生成なのでキャッシュと併用できない(classをアクセスの度に付与するため)

アイスブレイク

作業

  • 各自作業
    • WPサイトの引越し
    • SEO対策についての相談
    • サーバの設定
    • etc.

所感

  • 久々に東京のWPの勉強会に参加し、どのような空気・流れなのかを情報収集
    • やはり、「CMSでWebサイトを作る」だけではなくて、「CMSを使って(工数削減したり)、デフォルトではない付加価値を付けてビジネスに活かす」という段階へシフトしているのを感じた。
      • 「CMSを使ってWebサイトが作れます」だけではもうそろそろ厳しい部分が出始める
  • JavaScript界隈(JSフレームワークなど)は闇が深い(色々な意味で)
  • Web系が連携してビジネスに活かす場として、IoTが大きな候補として挙げられる
  • もくもく勉強会について
    • 今回のようなもくもく勉強会は、初心者も来やすいと思った。今回参加した勉強会は月一で開催されているので、参加するチャンスはあると思う
    • やはり東京は情報が豊富
  • Web界隈について
    • Webはいろんな方向に知識がいるので大変、というのを改めて感じた(ネットワークとかセキュリティとかマーケティング関連の話まで、必要な知識・技術の分野が多岐に渡るため)
  • 流行
    • Mastodon(マストドン)はやっぱり話題性があった

タグ: イベント

 



関連する記事一覧