ラック
Home > CMS > 記事 > 2017年6月 > ResourceSpaceテストメモ

ResourceSpaceテストメモ

カテゴリ: 未分類

経緯

「自分で撮影した写真をCMS的にカテゴライズ・タギングして一括管理したい」と考えていました。CMS(content management system)であれば「Zenphoto」というCMSもあるのですが、

  • レスポンシブなテーマが見付からなかった
  • LightBox的なことのやり方が分からなかった

といった理由で挫折しました…。そこで、しばらくWordPressでギャラリープラグインを入れて動かしていたのですが、やはりイメージとは微妙に違うと感じているのが現状です。

  • 画像ごとにカテゴライズ・タギングしたい → WPのカテゴリー・タグは基本的には記事に対するものなので、画像一つ一つには向かない(画像もpost_typeがattachmentである投稿とみれば、普通の記事と同じテーブルの中に入っているレコードの一つではありますが…)
  • ギャラリープラグインでも「複数の写真・画像を1つの記事にまとめる」のが基本なので、やはり画像1枚ごとではない気がする
  • かといって全て自分で実装するか、と言われると厳しい

イメージとしては、画像・写真のフリー素材サイトみたいな感じでしょうか。画像一つ一つをデータとして持っていて、カテゴリーやタグで検索できる。このイメージで行くと、CMSというより、DAM(digital asset management)システムというジャンルの方が近いのではないか、という考えに行き着きました。

そこで「DAM オープンソース」などと検索をかけて検索したところ、「ResourceSpace」というものがLAMP環境で動作するものとして引っかかったので、これを試してみることにしました。

参考記事

インストール

事前にテストサーバにサイトとMySQLのデータベースを用意しておきます。

  1. 公式サイト(ResourceSpace: Open Source Digital Asset Management (DAM) Software)のフッタ、Download→Open-source Filesでzipファイルをダウンロード(2017/6/13時点で8.1.10036をダウンロード)
  2. ダウンロードしたzipファイルを解凍し、テストサーバのApache配下のディレクトリにアップロード
  3. ブラウザでサーバにアクセス
    インストール前チェック、エラー一覧
    色々怒られているのを対処

    # vi .htaccess
    
    php_value memory_limit 200M
    php_value post_max_size 100M
    php_value upload_max_filesize 100M
    
    # chown -R apache:admin rsdam/
  4. 対処完了したら必要な設定を埋めてインストール。言語を変えたり、MySQLの設定をしたり。
    インストール設定画面
    Fromメールアドレスもきちんとチェックされるので、画像の設定からtest@example.comに変更
  5. インストール完了
    インストール完了画面
  6. 後処理としてincludeディレクトリへの書き込み権限を削除
  7. ログイン画面に行くも、なぜか「my.site/resourcespace/login.php」という存在しないURLにリダイレクトされる。バグっぽい?後述のスレッドを参考に設定ファイルを変更

    # vi include/config.php
    
    ##末尾に下記を追加(末尾にスラッシュなし)
    # Base URL of the installation
    $baseurl = 'http://TEST.SITEURL';

    これでログインページにアクセスできる。

  8. ログイン完了
    ログインした後のダッシュボード

多少トラブルはあったもののインストール自体はわりとすんなり行きました。後は使い勝手がどうか、といったところでしょうか。

設定変更

  1. 前述の記事を参考に設定ファイルを編集

    # vi include/config.php
    
    # ffmpegの位置を指定する
    $ffmpeg_path="/Applications/ffmpegX.app/Contents/Resources";
    # コレクション単位でのZipダウンロード機能をONにする
    $collection_download = true;
    $use_zip_extension=true;
    $collection_download_settings[0]["name"] = 'ZIP';
    $collection_download_settings[0]["extension"] = 'zip';
    $collection_download_settings[0]["arguments"] = '-j';
    $collection_download_settings[0]["mime"] = 'application/zip';
    # サイドバーにリソースIDの検索欄を追加する
    $resourceid_simple_search=true;
    # 検索結果をランダム順にソートする。デザイン資料の閲覧等では便利
    #$random_sort=true;
    # 上のメニューに「マイコレクション」リンクを追加する
    $mycollections_link=true;
    # 検索一覧でリソースにマウスオーバーした時の吹き出しから、あまり役に立たないアイコン画像を非表示にする
    $infobox_display_resource_icon=false;
    # 検索一覧でリソースIDも表示する
    $display_resource_id_in_thumbnail=true;
    # リソースに5つ星でのレーティングを付けることができるようになる
    $user_rating=true;
    # レーティングによる検索ができるようになる
    $star_search=true;
    # 検索結果一覧でレーティングを表示する
    $display_user_rating_stars=true;
    # リソース詳細画面で、マウスオーバー時にプレビューが拡大される
    $image_preview_zoom=true;
    # リソースのダウンロード時に、確認画面に遷移しない
    $direct_download=true;
    # リソース詳細画面で、タイトル要素に表示中のリソース題名を表示
    $show_resource_title_in_titlebar=true;
    # リソース編集画面で、タイトル要素に編集中リソース題名を表示
    $distinguish_uploads_from_edits=true;
    # 検索結果のページ数を、羅列ではなくドロップダウンメニューにまとめる
    $pager_dropdown=true;
  2. ダッシュボード→チームセンター→システム設定→プラグイン管理 で次のプラグインを有効化
    • format_chooser
    • lightbox_preview
    • refineresult
    • track_field_history
    • transform:最初から有効になっていた
  3. デザインテーマを変更
    1. 後述のGithubリポジトリからzipをダウンロード
    2. zipを解凍、中身の「whitegry_plus-master」ディレクトリを「whitegry_plus」にリネーム
    3. FTPでResourceSpaceをインストールしたサーバのpluginsディレクトリ下に「whitegry_plus」ディレクトリを丸ごとアップロード
    4. ResourceSpaceの管理画面に管理者でログインし、ダッシュボード→チームセンター→システム設定→プラグイン管理 に移動
    5. Generalのwhitegry_plusを有効化
      • 逆にデザインが崩れたので無効化

自分用の設定メモ

  • キーワード(その他)は改行がセパレータ…というわけではなさそう。半角スペース?
  • メタ情報の編集はマイコレクション→全てのリソースの編集(edit all resource)
    • リソースの数が多ければ多いほどキーワードの一括時間など、時間がかかる
  • 登録されているキーワードは検索のテキストボックスで補完される
  • リソースタイプの編集は チームセンター→システム設定→リソースタイプ管理(Manage resource types)
  • 背景画像の管理は チームセンター→システム設定→スライドショー管理(Manage slideshow)
  • ウェルカムメッセージの編集は チームセンター→システム設定→コンテンツ管理。名前を「welcome」で検索するとヒットする

疑問点

  • ログインなしで公開コレクションをすべて表示させる…とか、ギャラリー的な使い方はできないのか?仮に転用できれば…と思ったのですが…

その他参考

補足

触り始めてから「Lychee」という写真管理のOSSがあることを知りました…むちゃくちゃスタイリッシュなデザインじゃないですかヤダー!
ただ、名前が名前なのでRedmineの方がヒットしてしまったり…

写真管理とかキーワードを追加してググってもライチの画像が出てきたり、で情報があまり出てこないのがネック。公開アルバムを作るのであればこちらも検討したいのですが…。
それと、タグは付けられるようですが、タグで検索とかどうするのでしょうか?日本語の情報がなかなかヒットしないので使い勝手がイマイチ分からないですね…。環境的にはLAMPで動くようですが。

わりと簡単にできそう。あとはタグなどの複数条件検索ができるかどうか、でしょうか。

タグ:

 



関連する記事一覧