ラック
Home > CMS > 記事 > 2017年7月 > Evolution CMSをインストールして少し触ってみた

Evolution CMSをインストールして少し触ってみた

カテゴリ: MODx

MODx Evolutionに関する情報のメモという記事でちらっと書きましたが、MODx Evolutionが今後Evolution CMSという名前で、MODxの名前は付かないようになるという話でした。

今回正式にリリースされたようなので、ローカル環境に突っ込んでみました。

インストール開始画面。インストールしていない場合は「インストールされていません。インストールしますか?」のようなメッセージ

インストール開始画面。

言語選択画面

言語選択画面。ヘッダに「MODX Evolution」という文字が残っていますね…。

インストール方法選択画面。何もない場合は新規インストールのみ

インストール方法選択画面。何もない場合は新規インストールのみ。

データベース接続情報、管理画面初期アカウント作成画面

データベース接続情報(サーバ、DBの指定)、管理画面の初期アカウント作成画面。入力すると次へ次へと降りていく。

インストールオプション選択画面。テンプレート選択やスニペット、プラグインといった拡張機能をインストールする・しないを選べる

インストールオプション選択画面。

インストール直前最終確認画面

インストール直前の最終確認画面。オールグリーンなことを確認する。

インストール完了画面。凄く縦に長いので最後の部分だけ切り抜き。

インストール完了画面。最後はやはり「/install/」ディレクトリの自動削除が行われるようにチェックが付けられる。

ログイン画面。ユーザ名、パスワードを入力する

インストールを終えて、最初のログイン画面。すっきりとしているのはMODx Evolutionとあまり変わらない。

管理画面

管理画面(ダッシュボード)。全体的にFontAwesomeアイコンを使っているのと、インストールオプションでのデザインのテンプレートもそうでしたが、Bootstrapを使っているだろうな、というのがなんとなく分かる画面のデザインですね。

ということで、以降ブログにいくつか記事を足してみたり、ちょいちょいと軽く触ってみたりしました。総じてMODx Evolutionから素直に移行できそうな印象だったので、とっつきやすそうだと感じました。また、表示速度が一段と速くなっているのも凄い。サクサク進むのでスピード重視の場合には選択肢の一つに挙げても良いきがします。

触って気付いたこと

  • ブログ機能が標準で搭載。MODx Evolutionにはなかった。
    • タグもある。タグは使ったことのあるタグが下に一覧で出てくる感じの模様
  • カスタムフィールド(テンプレート変数)となっている。データの持ち方としては、MODxと変わらずテンプレートに紐づいた持ち方をしていると考えられるが、用途をより汎用的に想定していると思われる
  • eFormやAjaxSearchといったスニペットもある。MODx Evolutionをそのまま受け継いでいる感じ

他の方の感想(参考までに)

タグ: ブログ関係,システム設定周り

 



関連する記事一覧