ラック
Home > CMS > 記事 > 2017年12月 > 第1回WordBench群馬 参加レポート

第1回WordBench群馬 参加レポート

カテゴリ: WordPress

12/9に高崎で「第1回 WordBench群馬」が開催されたので、参加してきました。

モデレータさんのうち2名がオープンソースカンファレンス 2016 Gunmaブログもくもく会/WordPressもくもく会で交流させて頂いた方だったので、わりと軽い気持ちで参加させて頂きました。

軽い気持ちついでにLTにも申し込んでしまったので、LTもやらせて頂きました。話すことでいっぱいいっぱいで色々気配りが足りなかったなー、と反省しつつ慣れるための経験と今後の糧となるように精進させて頂きます。

LTで発表した資料は下記。

WordBench群馬は今後も3ヶ月に1回程度のペースで開催したいとのことだったので、チャンスがあればまた参加させて頂きたいと思います。

そんな今回、個人的に最も驚いたのは

MW WP FormHabakiriで知られるキタジマさんの参加!

いや本当に吃驚です。思わず三度見くらいしました。

内容としては参加者同士の自己紹介で仲間を作ろう、というもので、色々な方のお話を聞かせて頂きました。立場も職種も、働いている(た)場所も経歴も様々。二十数名の参加と大盛況でした。

以下感想などを箇条書きで。

  • テーマ
    • キタジマさんのSnow Monkeyを利用している方が多く、自分も改めて気になったのでちょっと買ってみようと思ったり
    • UnderStrap: Bootstrap4ベース
    • Lightningを使っている人も多い
  • プラグイン
    • WP-in-One WP Migration
      • 環境コピープラグイン(これを使えば一発)
      • 有料じゃないと使えない機能や容量制限があるのでちょっと注意
      • シングルサイトをマルチサイトにインポートできる
  • 開発環境
    • 他の人がどういうローカル環境でやってるか、というのはみんな興味を持っている
  • WordPressについての疑問: 「初心者でも簡単」というが、本当にそうだろうか?
    • PHPやDBの設定が分からないとちょっとツラい
    • アップデートやコーディングミスで真っ白になったときに初心者はそこでギブアップになってしまう可能性が高い
    • get_the_titlethe_titleのような似た名前のテンプレートタグが紛らわしい
    • etc.
    • この辺りはGutenbergでどこまで緩和できるか、個人的に気になるところ
  • その他
    • スマホからWP更新したい、という需要は結構出てきている

情報や刺激をもらえたので、これを活かして行きたいと思います。

タグ: イベント

 



関連する記事一覧