ラック
Home > CMS > 記事 > 2018年1月 > WordPressの埋め込み機能について

WordPressの埋め込み機能について

カテゴリ: WordPress

WordPressのサイトで、同じサイト内のリンクを誤ってaタグを付けずにテキストのまま貼り付けてしまいました。すると、blockquoteで囲まれたり、アイキャッチ画像が設定されているものはカード形式で表示されたりしたので、「何だこれは?」と思って調べてみました。

すると、どうやらWordPress4.4から埋め込み機能が「相手のサイトが許可していれば表示」とルール変更されていたようです。4.5でさらに変更され、埋め込まれる方(oEmbedプロバイダー)にもなったようです。そのため、設定を変更したわけでもないのにWordPressのサイトであれば埋め込みとして表示されるようになった、ということのようです。

なお、アイキャッチ画像が設定されていないなど、原因の詳細は追跡していませんが何らかの問題がある場合はblockquoteで囲まれたものが表示されるようです。見た目としてはカードなので良いのですが、iframeになってしまうのはスマホで閲覧したときを考えると微妙ですね……。一つ勉強になりました。

タグ: その他

 



関連する記事一覧