ラック
Home > CMS > 記事 > 2018年2月 > VCCWでWindowsマシンにWordPress開発環境を構築する(失敗)

VCCWでWindowsマシンにWordPress開発環境を構築する(失敗)

カテゴリ: WordPress

Webエンジニア交流会#03 in 足利でWordPressもくもく勉強会をやらせて頂きました。折角なのでWordPressで最近困っていることを解決したい、と思って課題を掲げることに。

そこで、今更ながらWordPressをローカルで開発する環境をしっかり整えたくなったのでやってみることにしました。

「WordMoveを使って開発環境のサイトを本番に楽に移行できると良いなー」と思っていたので、WordMoveを使おうと思ったのですが、WordMoveについて検索すると大体VCCWとセットで話がされていました。

なので、とりあえずVCCWから始めることにします。

1. VirtualBoxをインストール

公式サイトからダウンロードし、インストーラを管理者として実行。あとは基本的に「次へ」で進めていきます。

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

2. Vagrantをインストール

次に、Vagrantをインストール。こちらも基本的に「次へ」で進みます。

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

VirtualBoxのインストール画面

ホスト名をよしなにしてくれるvagrant-hostsupdaterというVagrantのプラグインをインストールします。

> vagrant plugin install vagrant-hostsupdater
Installing the 'vagrant-hostsupdater' plugin. This can take a few minutes...
Fetching: vagrant-hostsupdater-1.0.2.gem (100%)
Installed the plugin 'vagrant-hostsupdater (1.0.2)'!

これで、あとはvagrant upすれば……。

There are errors in the configuration of this machine. Please fix
the following errors and try again:

Vagrant:
* Unknown configuration section 'hostsupdater'.

と思ったら、起動しない。おや、と思い調べてみると。

あ、ユーザ名が全角だとダメなのですね……。

> mkdir C:\vagrant\.vagrant.d

でディレクトリ作成して

> set VAGRANT_HOME=C:\vagrant\.vagrant.d

で設定。

> vagrant plugin install vagrant-hostsupdater

もう一度vagrant-hostsupdaterをインストール。

これでvagrant upする。

C:/HashiCorp/Vagrant/embedded/gems/gems/vagrant-2.0.2/lib/vagrant/util/io.rb:32:in `encode': "\xA0" on Windows-31J (Encoding::InvalidByteSequenceError)

長い長いメッセージの最初の方にエラーっぽいものがあったので、今度はこれについて調べてみる。

gitの文字コードですって?

と思って自分の環境を調べてみましたが、特に問題なさそう……。

そういえばコマンドプロンプトでやっていたので、それが原因か?と思い、git bashでコマンドを走らせるようにしました。

しかし、

There are errors in the configuration of this machine. Please fix
the following errors and try again:

Vagrant:
* Unknown configuration section 'hostsupdater'.

振り出しに戻る……。

$ vagrant plugin list
vagrant-hostsupdater (1.0.2)

うーん、入っているのですがねぇ……。

ということで、ここでタイムアップになったので今日はここまで。ちょっと難しそうですね……。

余談

Surfaceでやっていたので、仮想マシンのCPUの支援関係か?と思ってコマンドプロンプトを管理者権限で実行して

> bcdedit /set hypervisorlaunchtype off

も一応実行してHyper-Vを黙らせてもみましたが、エラーメッセージ的にここでコケているわけではないので結果的にも変化なし。

参考サイト

ここまで行かなかった……

タグ: その他,システム設定周り

 



関連する記事一覧