ラック
Home > CMS > 記事 > 2018年7月 > 第3回 WordBench群馬 参加レポート

第3回 WordBench群馬 参加レポート

カテゴリ: WordPress

第3回 WordBench群馬に参加してきたので、そのレポートを書き留めておきます。

テーマ「みんなのWordPress大添削大会!」

1. よしあかつき(@yosiakatsuki)さんの事例

困っていること

  • 表示速度を上げたい
  • PageSpeed Insightsの点数を気にしている
  • 使いたいプラグインのcssは残しつつ、できるだけ点数を上げたい
  • どうもサーバサイドを頑張る方向が良さそう
    • プラグインでフルで読み込まれるが、使ってないものを切るなど、努力はした
    • キャッシュ系プラグインはサーバとの相性から使っていない
  • CDN: Cloudflare使っている
  • サーバの処理速度を計測するツールありますか?
    • クエリモニタ(WPプラグイン)

回答

  • PV数があるので、CloudFlareがクッションになってなんとか持っている可能性が
    • ただ、バラバラの記事からそれぞれクローリングするような、人によって全然見ているコンテンツが変わっていくサイトだとページキャッシュは意味をなさないので、キャッシュが本当に働いているかどうかはサイト構成とモデルを解析する必要がありそう
  • お金で解決する(スケーリング)のが単純だが効力あり
    • クラウドサービスに引っ越してスケーリング
    • DBのリビジョン削除しては?(微々たるものかもしれないが)
    • PHPのバージョンが上げづらい(他のサイトも同居しているため)
      • 上げられれば上げるのも手
  • WordPress Popular Postsは重そう
  • 他サーバについて
    • さくらはスピードで怒られることがあったので警戒心強い
    • CPIはステージングサーバ機能がある
      • 開発から本番へ
      • ただし、無料SSLない
        • .htaccessに一行入れないとSSL真っ白
        • 外部のSSLも持ち込めない

余談

2. みるくここあさんの事例

  • COREPRESS Cloud
    • nginxカスタマイズサーバ
    • キャッシュがイマイチヒットしていないような……
      • 何のキャッシュなのか把握できていない
    • ステージングサーバ機能がある
    • スケーリング可
  • CloudFrontをCDNとして使用
    • キャッシュのヒット率は80%前後なので機能はそこそこ良好と思われる
  • SSL対応

回答・余談

  • 管理者以外にもエディターとしてWPで直接記事を書く方がいるケースに点いて
    • 今後Gutenbergはどう対応するか?
      • ユーザは毎回初めてのつもりで質問してくださるので、あまり問題にならない予想
        • がっつり更新する方だと問題になるとは思うが、今回はそのようなケースではない、とのこと
  • 話の中で出てきたContactForm DBは去年11月頃に廃止になった模様
    • 同様のユースケースであればContact Form 7の作者の三好様が作成したFramingoが良さそう?

3. 家富正幸(@jyokyoku)さんの開発中プラグインのお話

  • Writer Panel
    • ライター専用の管理画面を生成するプラグイン開発
      • まだデモ版
  • 納品フローがある
    • 公開前に、記事が編集できなくなって検閲が入る。OKなら公開、というフローを想定
  • 画像・文章のライセンス・引用について
    • 画像は素材のストックがあった方が良い
    • 文章はAPIを有償契約になるが、キーさえ入れればチェックするような機構は入れる予定

やり取り

  • こういう機能があった方が良いのでは?
  • 写真や文章のライセンス、著作権をどうするか?
  • などの様々な方面からのアドバイスや提案、やり取りがあった

4. テーマの作り方

  • テンプレート階層に則った方がわかりやすいのでは
  • single.phpやpage.phpは1つの記事しか出さないので、テーマを作るときに最初に取っかかるには分かりやすいのでは
  • 一度は0から作ってみて仕組みをある程度把握できた方が、後が楽になる
    • 最小限のindex.php, style.css, functions.phpだけのテーマでindex.phpにwp_headerwp_footerを仕込んだ形で作ってみるのも手

タグ: イベント

 



関連する記事一覧