ラック
Home > CMS > 記事 > 2018年7月 > WordPressサイトと静的サイトを同居させる

WordPressサイトと静的サイトを同居させる

カテゴリ: WordPress

諸事情でWordPressサイトと静的サイトを同居させる必要が生じたのでメモ。

条件

条件としては

  • ルートディレクトリやindex.html指定では静的サイトのトップページ(index.html)を表示(URL例: http://example.com/, http://example.com/index.html)
  • idnex.php指定したときだけ、WordPressサイトを表示(URL例: http://example.com/index.php)

このような感じです。

対処

/WordPressをインストールしたディレクトリ/wp-includes/canonical.php


    // trailing /index.php
    $redirect['path'] = preg_replace('|/' . preg_quote( $wp_rewrite->index, '|' ) . '/*?$|', '/', $redirect['path']);

という部分の$redirect['path'] = ~をコメントアウトする(4.9.6では393行目でした)。


    // trailing /index.php
//    $redirect['path'] = preg_replace('|/' . preg_quote( $wp_rewrite->index, '|' ) . '/*?$|', '/', $redirect['path']);

これで共存できる。ただ、wp-includes/canonical.phpということは、途中でアップデートがかかったりすると上書きされて設定が消えてしまう可能性がありそうですね。そこに留意しておけば大丈夫かと。

参考

タグ: システム設定周り

 



関連する記事一覧