ラック
Home > CMS > 記事 > 2018年11月 > WordPressのコアがアップデートできない

WordPressのコアがアップデートできない

カテゴリ: WordPress

WordPressのコアをアップデートしようとしたところ、

いくつかのファイルをコピーできないため、最新版のインストールができません。これはたいていの場合、ファイルのパーミッションが適切でないことが原因です。: wp-admin/includes/update-core.php

というエラーメッセージで止まってしまい、ロールバックされてしまう現象に遭遇。

いくつかのサイトで言及されていた

chmod -R 707 wp-admin

を実施してみるも効果なし。

SELINUXも悪さをしているわけではなさそう……ということで頭を抱えたのですが、ふとls -alしてみたら

-rw-r--r--  1 FTPUSER   USERGROUP   418  mm dd hh:ii yyyy index.php

……apache所有者でもグループでもない!(上記の場合、グループに所属していたとしても書き込み権限がないのでダメですが)

それは何をやってもダメだろう、と合点がいったので対処。

  • FTPユーザFTPUSERUSERGROUPグループに所属
  • グループを変に弄ると副作用がありそう(未検証)

という考えから、実施するのは

  1. グループはそのままで所有者をapacheに変更する
  2. FTPUSERに書き込み権限を与えるため、グループに対して書き込み権限を追加
# chown -R apache:USERGROUP /PATH/TO/WEBSITE/ROOT/DIRECTORY
# chmod -R g+w /PATH/TO/WEBSITE/ROOT/DIRECTORY

これで

  • アップデートが走る
  • FTPユーザでファイルアップロードができる
  • WordPress上からメディアを追加できる

以上のことを確認しました。

気付けば当たり前のことでしたが、気付くまで時間を取られてしまいました。

タグ: システム設定周り,トラブル対処

 



関連する記事一覧