RasPi
Home > RasPi > 記事 > 2016年11月 > Win10からNASへアクセスすると拒否される

Win10からNASへアクセスすると拒否される

カテゴリ: NAS

話は遡ることWordCamp Tokyo 2016直前、9月中旬。道中にて色々作業しようかと、SurfaceにPCのソースをコピーしようとしていました。そのため、PCから一度NASberry Piにソース一式をコピペして、それをSurface側でカット&ペーストで移動しようとしたところ…

\\XXX.XXX.XXX.XXXにアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバー管理者に問い合わてください。

指定されたログオンセッションは存在しません。そのセッションは既に終了している可能性があります。

What's happen?!

先日まで普通にアクセスできていたのに、いきなり上記のエラーを吐かれてアクセスできなくなってしまいました。

このときは時間がなかったためクラウドストレージ経由でコピーして用をNAS成すことができましたが…原因が分かりません。

その後、対処することを忘れており、今日また同じエラーを吐かれてアクセスできなかったので、対処することにしました。

結果としては、原因はおそらくWindows Updateによるものであり、視覚情報にアクセス情報を入力すれば良いとのこと。参考サイトとは状況が異なります(こちらはNASに仕立てたRaspberry Piですし)が、対処は同じでしょう。

それが分かれば、後はコントロールパネル→ユーザアカウント→視覚情報の管理、と進んでWindows資格情報にIPとRaspberry Piのユーザを登録して、Ok。

これで解決することができました。

タグ: Win10

 



関連する記事一覧